【憲法関連書籍一覧】

わたしとあなたのけんぽうBOOK
わたしとあなたのけんぽうBOOK
映画「不思議のクニの憲法」にも登場した水野スウさんの著書。一市民の目線から見た「日本国憲法」

憲法カフェへようこそ
憲法カフェへようこそ
各地で憲法カフェを主催されている太田啓子さん。彼女も所属する「明日の自由を守る若手弁護士の会」から「読む」憲法カフェ。

「けんぽう」のおはなし
「けんぽう」のおはなし
井上ひさしさんが小学生に語った「憲法」への思いが、絵本になりました。

あなたこそたからもの
けんぽうのえほん あなたこそたからもの
「ひとりひとりにかけがえのない、あなたは世界にひとりだけ」憲法の大切な精神を語りかける憲法絵本。親子で読むのに最適。

しあわせに生きるための道具 えほん日本国憲法
『しあわせに生きるための道具 えほん 日本国憲法』
12歳から学ぶ市民のための人権ガイド。憲法がどういうものなのか、わたしたちのくらしとどういう関係があるのかを中心にえがいている。

五日市憲法草案
五日市憲法草案を作った男・千葉卓三郎
明治初期、日本のあるべき姿について熱く語り、独自の「憲法草案」を作り上げた若者たちがいた。

絵本日本国憲法前文
絵本日本国憲法前文
やさしい口語訳の憲法と心にしみるイラストがなんだかとても、ジンとくる・・・「前文」には日本国憲法の心がぎっしりとつまっています。

檻の中のライオン
檻の中のライオン
憲法は権力をしばるもの。憲法を「檻」に、権力を「ライオン」にたとえ、イラストで解説。立憲主義がわかる憲法の入門書。

へいわってすてきだね
へいわってすてきだね
絵本。6歳の少年の詩を、長谷川義史が魂で書いた!2013年、沖縄県「平和の詩」最優秀賞受賞作品。沖縄発・平和へのメッセージ。

そらいろ男爵
そらいろ男爵
2014年フランスで児童書に贈られるサンテグジュペリ賞を受賞した絵本。平和をもたらす『本の力』『ことばの力』をわかりやすく幅広い年齢層に伝える貴重な一冊。

日本国憲法なのだ
「日本国憲法」なのだ!
天才バカボンでおなじみの赤塚不二夫さんが書いた16ページの日本国憲法

わたしたちの平和憲法?まんが(平和への願いをこめて?ジュニア版)
わたしたちの平和憲法?まんが(平和への願いをこめて?ジュニア版)
2人の少年が1年の船旅から戻ると、日本は戦時下にあった・・・。憲法ぐらい変わっても私たちの生活には関係ないと思っていた・・・!既に絶版。組織では禁書扱?

日本国憲法ピースブック
日本国憲法ピースブック
原典はそのままに、活字を大きくし、ふりがなと解説をつけて読みやすさを追求。29枚の写真を添え、帝国憲法と英文憲法も収載。

憲法主義
憲法主義?条文には書かれていない本質?
もしも国民的アイドルが、日本国憲法を本気で学んだら・・・。専門家からも高い評価を得た憲法入門書。身近な例も豊富で、憲法の本質が誰にでもわかりやすくつかめる一冊。

幸せのための憲法レッスン
幸せのための憲法レッスン
中馬清福・信濃毎日新聞主筆に教えられ「お茶の間に憲法を」のテーマで108回の連載を書いた著者が、体験と記事の核心を書き下ろし

日本国憲法を口語訳してみたら
日本国憲法を口語訳してみたら
憲法98条 この憲法は日本で一番偉いルールだからそれに逆らうようなことを国がしたら全部無視していい。こんな感じで原文も横に掲載。著者は法学部の学生。反響を呼ぶ。

憲法を知ろう!日本と世界の憲法
憲法を知ろう!日本と世界の憲法
難しい内容ですが、各国の歴史が憲法を軸に書かれているので、解りやすいです。いろんな国のいろんな憲法を知ることからはじめる、おすすめです。お母さんお父さんが子どもと一緒に楽しむこともできますね!

二つの憲法 大日本帝国憲法と日本国憲法
『二つの憲法 大日本帝国憲法と日本国憲法』
二つの憲法はいかに生まれ、育ち、受けとめられ、議論されてきたのか。何が変わり、変らなかったのか。作家井上ひさしがやさしく語る

現代語訳日本国憲法
現代語訳日本国憲法
日本国憲法と大日本帝国憲法の「わかりやすい新訳・決定版」。明治から敗戦を経て現行憲法へ至る歩みから、この国の過去・現在・そして未来がみえてくる。

上野千鶴子の選憲論
上野千鶴子の選憲論
「護憲」でも「改憲」でもない第三の道とは?憲法の精神を守るために。1000人の聴衆に感銘を与えた幻の横浜講演。

五日市憲法草案とその起草者たち
五日市憲法草案とその起草者たち
美智子皇后も感銘した五日市憲法草案の人権規定。それはどんな地域で、どのような人々によって起草されたか。原点をみる。

「憲法改正」の真実
「憲法改正」の真実
自民党の改憲草案を貫く「隠された意図」とは何か?護憲派の泰斗と改憲派の重鎮が、自民党草案を徹底分析。「改憲」論議の決定版。

あたらしい憲法草案のはなし
あたらしい憲法草案のはなし
「国民が国家をしばる約束」から「国家と国民が協力して作る”公の秩序”」へ。草案の提案する憲法観の大転換を、起草者たちの論理と願望にぴったりと寄り添って語る。

自民党憲法改正草案にダメ出しをくらわす
自民党憲法改正草案にダメ出しをくらわす
護憲派と改憲派の憲法学者が意見は違っていても、憲法は国家をしばるものという点において意気投合!自民党の「憲法改正草案」のどこがダメなのか徹底的に論じ合う。

赤ペンチェック自民党改憲草案
赤ペンチェック自民党改憲草案
なぜ、自民党の改憲案は「憲法の体をなしていない」のか?近代国家が寄って立つ「立憲主義」のキホンが、改憲案との比較でわかります。