61AvRGrxS1L
いっしょに絵本を読むだけで、とてもたいせつなこと(日本国憲法のエッセンス)がわかります!

『「けんぽう」のおはなし』
原案・井上ひさし 絵・武田美穂 講談社

「憲法のこと、よく知らない。子どもになんて教えられない」
というママ(もちろん、パパでもジジでもババでも大丈夫!)に、ぜひおすすめしたい絵本。
憲法の条文は一つも出てきません!
だけど、日本国憲法のたいせつなエッセンスが、子どもたちとの会話で展開されていて、とってもわかりやすいんです。
いっしょに読むなら小学3年生くらいからでしょうか。
「きみは世界でたったひとり。だれともとりかえがきかない。だからだいじ。」とか、
「どうして憲法ができたのか」とか、
「民主主義ってどういうこと」とか、
「どうやって平和な世界を築いていくのか」など、難しいことがやさしく綴られています。
さあ、いっしょに絵本を開いて読むだけですよ?!(Sayo)