日程:2016年4月23日(土)
「危険すぎる緊急事態条項、みんなで一緒に考えよう!」
会場:市民会館うらわ
主催:suutomoプロジェクト
https://www.facebook.com/Suutomo-829055757206018/?fref=ts

エッセイスト 水野スウさん
弁護士 堅十萌子さん
弁護士 小林玲子さん

午前中は浦和の幼稚園内で水野スウさんのお話:紅茶の時間、午後は場所を移して、緊急事態条項の危険性についての講演会、その後質問と交流会が行われました。
参加者は午前55名、午後89名と非常に多くの参加者がありました。
IMG_4338
改憲草案にある「緊急事態条項」について、
小林弁護士からは現行の法律でも十分に対応は可能で、今、憲法に盛り込む必要はないこと、
東日本震災の被災地の弁護士さんたちが反対していること、など権力側の思うままになってしまう問題点を指摘しました。
そして、災害が起きた時に何より必要なのは現場にこそ権限を与えるべきであって、決して政府に全権を与えてはいけない、とその危険性についての理解が深まりました(報告MR)
13187835_273116796364060_993017011_n

アットホームないい会でした。
実際、自分が被災して、避難所で暮らしていたら…のシミュレーションに沿って、すっごく具体的で役にたつお話が沢山聞けました。
緊張事態条項、絶対いらないっていうのも、すごくわかりやすかった。
スウさんと万依さんが13条の歌、アカペラで、はもって歌ってくれた。
泣くの我慢するの大変でした・・(感想HM)