今日は沖縄慰霊の日。
平和の礎からは遠く離れていますが、名前が刻まれた、犠牲になられた方々へ向けてそっと手を合わせました。
私の友人は勤務先の掲示板に「今日のニュース」のコーナーを作り、沖縄タイムスの記事を貼りました。
*************************************************************************
追悼式で翁長知事は「沖縄県民に日本国憲法が保障する自由、平等、人権、そして民主主義が等しく保障されているのでしょうか」と問いかけました。
不戦の71年を享受してきた私たちには、次の世代へ史実を伝えていく使命があります。
不断の努力。
それぞれができることを少しづつ。(J)

13466499_1044962625583287_6263246481055508329_n

**************************************************************************
〈沖縄戦〉 米軍は、太平洋戦争末期の1945年3月に慶良間諸島に、4月に沖縄本島に上陸。日本軍は本土上陸を遅らせる持久作戦をとり、一般住民を巻き込んだ戦闘が続いた。激しい地上戦により、当時の県人口の4分の1にあたる県民が犠牲になったと言われ、日米の軍人も合わせると死者数は20万人以上とされる。
(デジタル朝日 2016年6月23日 13時5分の記事より)