「憲法は読んだことありますよー」という組合員さん11名が参加されました。
参加者がパルシステムの組合員さんだったからか、お料理から憲法を考えることが多くなりました。
中でも、「お弁当を作る」ことと憲法の関係は……。
横浜で、お弁当といえば、給食の代わりに導入された配達弁当「ハマ弁」ですね。
「1週間前に頼まなくちゃいけない」
「当日キャンセルできない、使えないよね」
「振込先が千葉銀行!?」
「自慢の給食のレシピで本まで出している自治体もあるのに!」
学校給食法では給食実施を求めていて、全国では88%の学校で実施されてます。
「これって憲法14条の法の下の平等に違反してるよね」とか「個人の尊厳13条があって、最低限度の生活の25条があるけれど、何が最低限度なのか」「最低限度で個人の尊厳が守られているのか?」「憲法が保障する私たちの基本的人権が守られているのか」など考えさせられました。

・じっくり憲法を読んでみると、憲法は政治家や公務員が守ること(99条)や、A3裏表におさまることに驚きました。
・日常生活が憲法と密接に関係があるんですね。
・私たちの権利が守られていることを感じて、もっと知りたいと興味をもちました。
とうれしい感想をいただきました。
やっぱり、みんなの憲法ですね
「さっそく自宅でお子さんたちとワークショップをやってみます」と話してくれたママさん✨嬉しいです。

7/28(土)には、パルシステムさん主催の「ハートカフェ@アートフォーラムあざみ野」でも、13時半~「好きな条文シール投票・97条タイムカプセル」14時半~「しるしる憲法ワークショップ」をやります。遊びにきてくださいね🍀                               

*ハマ弁とは
中学校給食を実施していない横浜市が、給食のかわりに2016年に導入した配達弁当。市費負担が、2016年度は1食あたり6313円!17年度は改善したが、それでも1食2千円程度。利用率は1%台に低迷。中学生からはおいしくないという声もあがっている。噂の東京マガジンでも取り上げられました。