政治や憲法がとても遠い存在になっているのは、
いろんな原因があると思うけれど
やっぱり、難しいとか関係ないとか、
どこか他人ごととして、自ら避けてしまっていることが大きいと思う。
そこで
わたしとあなたのけんぽうBOOK おすすめします。
これは憲法が自分ごとに思える本。
憲法は私を縛るものでなくて、守ってくれるもの、私たちの味方なのだと気付くことができる本です。
憲法を自分ごとと思えたら、
もっともっと生きやすい社会を私たち自身がつくることができる。
そう思う。
「憲法は難しくて、ちょっと」
そういう人、だまされたと思って読んでください。
人から人へと手渡しされて、この本は草の根で静かに広がっています。
(Rue)
13427984_917929161686083_1771898156691919464_n
私は<Do>を求めて、「もっともっとやらなくちゃ!!」ってずっと追われてすり減っていました。
この本に出会ったとき、<Be>「あなたはそこにいるだけでいいんですよ」「誰ともとりかえることのできない存在ですよ」って読んだとき、ホッとして涙が出るくらい嬉しかった。
そして自分に自信を持つことができるようになりました。
社会で頑張りすぎてすり減っている人に、自分にも相手にも優しくなれる わたしとあなたのけんぽうBOOK を読んでいただきたいなって思ってます。
(SS)

著:水野スウ
イラスト・編集・デザイン:mai works
発行元:紅茶の時間
600円

購入方法
WEB:http://maiworks.cart.fc2.com/ca2/22/
銀座「教文館書店」でも販売中です!