子育て中のママから子どもと接している塾長先生まで、様々な世代が参加しました。

子どもたちが学校で置かれている現状や自分の受けた教育のことまで、様々な話題が飛びかって、時間超過でお喋りを楽しみました。檻ライに参加されてからワークショップに参加された方も多く、それぞれの皆さんにとって、憲法がどんどん近い存在になっているように、感じられました。
それにしても。
知らないもの同士でも楽しめる憲法のお喋りって素晴らしい!

♪皆さんの感想から♪
・FBで知って、ずっと参加してみたかったしるしる憲法。憲法はむずかしいイメージだったが、とても楽しくおしゃべりできて、勉強になった。
・日常生活の中に憲法はたくさんある。少しずつでも生かしていきたい。
・中学のときに社会科教師から「これからは天皇ではなく国民主権の時代。君たちが日本をつくっていくんだよ!」と言われた言葉が耳に残っています。以来、憲法のように生きたいと思っていたが、条文を真剣に読んだことも憲法にふれたこともなく今日まできてしまった。このワークショップは、何度も何度も注意深く条文に目を通せるし、条文の意味を自分から考えようとするので、とても勉強になりました。
・参加された皆さんの意見や思いを、お互いに話したり聞くことが出来てよかった。
・ワークショップで楽しく分かりやすく憲法にふれることができたし、興味を持つことができた。考えて生活することが大切だと思った。