けんぽう絵本 『おりとライオン』

作 はんどう大樹 絵 今井ヨージ

かもがわ出版

「憲法ってこういうことだったんだ、
なるほど!」と手軽にさらりと感じてもらえる『おりとライオン』

イラストの中にもあちらこちらに発見が仕込まれていて、年齢や理解力に応じた読み込みにぴったりの1冊です。

保護者の方はもちろん、
教材研究中の先生方、
ぜひ一度手に取られてみてください。

公教育では基本的三原則を暗記しただけですーっと通りすぎてしまった日本国憲法。

所属は社会科公民分野ですが、国語にも理科にも数学にも、そして教科になりたてほやほやの道徳にも、所属を越えてどこにでも繋がっている、そして繋げている。
オールマイティーな、そんな存在感も感じられそうです。

作者のはんどう大樹さんは弁護士、2015年から開始の「檻の中のライオン講座」は全国30都道府県で200回以上開催。
わかりやすい内容は今年度から正進社の公民の資料集(中学社会科公民分野)にも採用されています。

小さな子どもから大学生、大人まで読み込めるぱっと目をひく黄色い絵本。
本屋さんで見つけてみてくださいね📖