2月24日、専修大学で開催の「コスタリカの奇跡上映会&伊藤千尋さんトーク」は予想を大きく上回る方にお越しいただき、無事に終了いたしました。

コスタリカはなぜ軍隊をなくしたのでしょう?

それは、内戦への反省と、軍事費におカネがかかりすぎることに悩んだ結果、
「何におカネを使えば、社会は発展するのか?」と考え、
「教育だ!兵士の数だけ教師を作ろう!」とシフトしていったのです!
うらやまし〜

6歳ですぐに習うのは「誰もが愛される権利を持っている」という<基本的人権の精神>
「憲法」は紙に書いてあるだけではない、社会に実現されなければ・・と
なんと、小学生でも違憲訴訟をするそうです!

伊藤先生の明るく大きな声とコスタリカの現実は、失望して疲弊している私たちに希望と勇気を与えてくれました。

😁元気が出る伊藤先生語録 ベスト3!

<武器は勝利をもたらずが、法律のみが自由をもたらす>

<最もよい防衛手段は防衛手段を持たないこと>

<市民の15%が声をあげれば社会は変えられる!>
ベルリンの壁もアラブの春もそうだった!

ご参加いただいた皆様にはしるしる憲法オリジナル麻袋入りのコスタリカコーヒーをプレゼント
珈琲豆の匂いとともにコスタリカへ思いを馳せていただけたら嬉しいです♡

ご常連さんも、「しるしる憲法って何っ?」の初めての方も、遠方からお越しいただいた方も、ご参加してくださったすべての皆さま、有難うございました!

シネ・フロント様、そして会場を快く手配いただきました長谷川宏先生、この場をお借りして御礼申し上げます。