昨年11月に開催したイベントについて、畑田重夫さんが雑誌に執筆・発表されています!

「平和運動」1月号より一部抜粋

(前略)・・・
 ところが、何と、昨年(2016年)10月の末頃だったと思うが、老生のところへ首都圏の若いママたちから講演の依頼が到来したのである。その瞬間、老生はうれしくてたまらず、文字通り舞い上がりたくなるような気分になったのであった。「生きているうちにやっと念願が叶うきっかけにめぐまれた」というのが実感であった。

 やがて彼女たちから1枚チラシが郵送されてきた。このチラシ自体が従来老生がみてきた民主団体のチラシとは全然感覚がちがうのである。それはとてもカラフルな美しいチラシで、「きれいなチラシだなあ」と思わず独り言を口ずさんだことであった。

 さらに面白いのは、そのチラシの中味である。「畑田重夫さんとしるしる憲法で考える〈憲法24条〉-結構・家庭・個人の尊厳 自分らしく生きるために」と書いてある。そのうえ、正式の主催者団体名も見当たらず、最後のところに小さな文字で「しるしる憲法のWEBサイトから申し込みください」とあるだけである。

 つぎに老生の興味と感心をひいたのは、さきにあげた長たらしい表題(?)につづいて、ややちいさな活字で次のように書いてある部分である。
「今回は、国際政治学者の畑田重夫さんをお招きします。ちょっと年配の方々にはとっても有名な畑田重夫さんですが、私たちしるしる憲法メンバーは、大変失礼ながら存じ上げませんでした。畑田重夫さんは、結婚時、憲法に基づきなんと「じゃんけんで奥さまの畑田みちるさんの姓にされた」という驚きのエピソードがあります!あなたと私の権利、そしていまだからこそよく〈憲法24条〉についてみんなで考えてみませんか?」

 会場は?とみると、東京はJR神田駅西口徒歩5分という「シャン・ドゥ・ソレイユ」という名の喫茶店。・・・・

 当日(11月27日)はおそらくときめきを胸に老生は静岡から新幹線で上京することになるのだろうが、その日の模様についてはいつか機会をみて紹介することにしたい。

(後略)

しるしる憲法メンバーについての表記が事実と異なるのでは?との疑問やご指摘は一切受け付けません!笑 畑田先生ご自身の主観に基づかれた表現でございます😄

16003078_384164975270461_5826417297493267983_n

15977607_384165021937123_5908587347884677637_n