ドイツ語の<Gegen Kreig und Gewalt>は
英語に直すと、<Against War and Violence>

Im Gedanken an die Opfer des Nationalsozialismus

<戦争と暴力に反対>
国家社会主義(ナチズム)の犠牲者に捧げます

これは、ウィーン大学の正面玄関の壁です。
このような過去の歴史を省みる強いメッセージを日本の大学内で見たことはありますか?

7月3日、ちょっと緊迫した授業になるかもしれません。

ご参加をお待ちしてます!

IMG_0535