20年ほど前から毎年開催している「平和を願う中央区民の戦争展」

戦争の記憶を忘れずに引き続いていこうと区民や女性団体などが手作りの展示や講演会を企画されています。

今年は、この中で「しるしる憲法ワークショップ」(ショートバージョン)開催のお声がけをいただきました。
通常よりもちょっと短い時間となりますが、ぎゅっと凝縮した時間をお楽しみください!

日程:8月11日(日)12:00~13:00
参加費:無料
お子さま連れ大歓迎♬

会場:月島社会教育会館 4階ホール
地下鉄有楽町線・大江戸線「月島駅」10番出口上
中央区月島4-1-1
主催:平和をねがう中央区民の戦争実行委員会

---------------------------

8月10日(土)12:00~20:00
同会場で展示や講演・討論会が予定されています。

展示:「新聞はあの戦争をどう伝えたのか」
「月島を愛した反戦・自由律俳人 橋本夢道」
「辺野古真基地は造れない」
「憲法9条が紡ぐ世界との信頼」
「しるしる憲法@月島」 その他

講演:13:30~「しのびよる戦時体制」
萩野富士夫さん(小樽商科大学名誉教授)

8月11日(日)の講演予定
13:30~「731部隊は中国で何を行ったのか」
那須重雄さん(細菌戦資料センター理事)

江戸っ子文化を残しながらも変わりゆく下町・月島
帰り道にもんじゃはいかがでしょうか?
是非お散歩がてらお出かけください~