私にとって間違いなく今まで受けてきた授業のTOP3に入ります。
菅間先生が授業の冒頭でおっしゃった「みんなの話を僕も聞きたい」という言葉が一番印象に残っています。
多くの人の教師という概念を覆す菅間先生の授業進行は、共に想像し考え教え合うというというもので、今まで受けてきたことがなかったのです。
とても感動しました。
歴史を文字で見るのではなく、想像して考える。
文字では見えないその時代に生きていた数え切れないほどの人生を想像し、自らも登場人物となって考えることは、今の私に「自分をも疑う」という感覚を与えてくれました。
「歴史から学ぶ」という言葉をよく耳にしますが、本当にこの授業のやっていることこそ歴史から学び今を活かすことだと私は思いました。
菅間先生、主催者のみなさん、良い機会をありがとうございました。
山田和花

13612370_994444720670090_7464759609707036099_n