2018年最初のワークショップは、1月6日、柏市の児童書専門店ハックルベリーブックス!

昨年の春、銀座教文館「だるまちゃんといっしょに『けんぽう』を読もう!」展でのご縁です。

今回、高校生から人生の先輩まで、 14名の方がたが参加してくださいました。

児童書「おはなしのピースウォーク」シリーズの原画に囲まれて、お茶とお菓子をいただきながら始まり、あっという間の2時間を過ごしました。
皆さん「憲法をちゃんと読んだことはない」といってらしたのに、憲法占いでは、いきなりぽんぽんと条文が出てきて、びっくりしました。

新年から、とてもうれしい感想をいただきました!
…………………………………………………………………………

•存在は感じていても、なかなか読む機会がありませんでした。
“占い編”のWSを通して憲法を身近に感じられいろいろな条文を読むことができました。

•固い憲法が柔らかくなりました。

•おもしろかったです。
松元ヒロさんの「憲法くん」は、なんで男なのかなってちょっと思いました。

•日常の中に関わる憲法を感じることができるワークショップでした。
条文だけを読むのはなかなか頭に入らないのですが、こういうやり方ならば肌で感じることができますね!

•一人で読むと憲法のみかたがせまくなるけど、ワークショップとして何人かで読むと、いろいろな視点から読めてよかったです。

•授業で習ったことがあったが、改めて日本国憲法の重要性について考えるすごくいい機会でした。

•さっそく、この勉強の仕方を地域でやってみようと思いました。
「しるしる」、とてもよかったです。

•何も考えないで参加しましたが、思わずいろんなことを考えさせられました。
1年のスタートとして感謝です。
…………………………………………………………………………

そして、店長がブログに記事を書いてくださったので、どうぞそちらもご覧ください。

http://www.huckleberrybooks.jp/cgi-bin/blog/diary.cgi…