銀座教文館で開催された「だるまちゃんといっしょにけんぽうを読もう!」は大反響の中、終了しました。

しるしる憲法も4回ワークショップを開催、
最終回は一番たくさんの参加者で、乳児を連れたお母さんから、80歳の方まで幅広い年代の方が参加して下さいました。

毎回そうですが、最初は「憲法をちゃんと読んだことはない」といっていた方が、1時間半のワークショップの最後には、「それって、25条ですよね」とか、「19条でもありますよね」などと、ぽんぽんと条文が出てくるようになっていて、驚かされました。

憲法のこと知りたいと思っている方が参加してくださっているとはいえ、自分で一生懸命に考え、皆の意見にも耳を傾け、そしてまた考えるって、とてもすてきでとても大事なこと。

しるしるメンバーも、いつも参加者の方からたくさんの見方、考え方、想いをいただいています。

「憲法占い」ってどんなワークかと思いました(笑)。日常の一コマと、憲法をつなげる試みになるほど〜と。小さなお子さんのいるママ世代から年金を受給されている方世代まで。世代が違うからこそ出てくる話題も違い、それがよかったです」

「こんな素敵な活動をしてらっしゃる皆さんの存在を知ることができて、未来が少し明るく見えて来ました。日本国憲法をバイブルにして、未来を切り開けるよう頑張りましょう」

「憲法は額に入れてたてまつるものではないことがよくわかりました!つかってなんぼ!素敵な時間をありがとうございました」

「最初思った感じと違ったのでとまどいましたが、憲法の条文をじっくり読めてよかったです。また、悩みの相談にもお答えいただいて、ちょっと勇気がもてました!」

「特に心が忙しい中、少し立ち止まり、大事なことを考える時間をいただきました」

「ちょっとした日々のいろいろが、全て憲法に関わっている!というのが新鮮な発見でした」

参加してくださった方々、ワークショップの場を与えてくださった教文館さんに心から感謝です!

二週間の開催を通じて、とてもたくさんの出会いがありました。
地域や、年代を超えて、つながっていきましょう。
そして、また次の場所でお会いしましょう!

17078449_1233422173439009_654457691_n

17161072_1233423266772233_1525283602_n