お世話になったみなさまに、ご報告させていただきます。
2020年9月末日をもちまして、しるしる憲法の活動を終了いたします。
しるしる憲法は、2015年の年末に、そのたねがうまれ、2016年の3月に初めての学習会を開催することができました。
できました、という言い方が表すように、資金も場所もない私たちは(ほんとうに実現するだろうか)と、不安を抱えながらの走り出しでした。
絵本作家の降矢ななさんがオオカミの絵を貸してくださったり、マガジン9が共催の企画を考えてくださったり、要町あさやけ子ども食堂の山田さんが居心地のいい場所を貸してくださったりと、みなさんのおかげで、しるしる憲法をはじめることができました。
それから後、その時どきに「13条」、「24条」、「31〜40条」、「公共」などのテーマを決めて12人の講師の方をお招きし、たくさんの方とともに、私たちも学びの機会を持つことができました。
特に、最初に来ていただいた講師、村越含博さんの教育実践をお借りしてアレンジした「憲法占いをしてみよう」「憲法を写真に撮ってみよう」のワークショップは、延べ人数で1100人を超える方に参加していただきました。東京、埼玉、神奈川、千葉を中心に、北海道、宮城、大阪、兵庫、和歌山と全国各地で迎えていただき、とてもとても感謝しています。
ひとつひとつのワークショップが一期一会となり、参加者とともにいい時間を過ごすことができました。ワークショップのたびに、私たちにも新しい問いや発見があり、学ばせていただくことが多かったです。参加された方が、自分たちでワークショップを開くこともあり、それも私たちの喜びとなりました。
また、各地のイベントにも参加させていただきました。月と田んぼさん作の「オリジナル条文クッキー」、降矢ななさんのオオカミをプリントした缶バッジやクリアファイルなどのしるしる憲法ドネーショングッズも、多くの方に喜んでいただきました。
ほんとうにたくさんの出会いがあり、充実した4年半の活動でした。まだ4年半しか経っていないのかと驚いてしまうくらいです。
もちろん、まだまだ、しるしる憲法としてやれることもあるのかもしれませんが、しるしる憲法で学び合ったことをそれぞれの場で発展させていこうと皆で話し合い、6人それぞれが個人に立ち戻ることに決めました。
しるしる憲法としての活動は終了しますが、今後とも皆個人で活動してまいりますので、ぜひこれからも、私たちとつながっていただければと思います。
ご縁のあったみなさまにも、ともに歩んで来たメンバーにも、言い尽くせない感謝を−−。
ありがとうございました。
         *
ホームページやFaceBookページは、当面、ご覧いただけるようにと考えております。
メールアドレスも、当面、ご連絡をいただけるようにしておきます。
ワークショップに関しても、ご要望があれば、個人がお引き受けいたします。
条文クッキーに関しましては、「みんなのお菓子屋さん 月と田んぼ」さんで、「月と田んぼの条文クッキー」として、引き続き販売をしていただけることになりました。
お問い合わせ先(FaceBook、Instagram)
降矢ななさんのオオカミの缶バッジやクリアファイルは、銀座教文館にて来年春に再開催される「降矢ななデビュー35周年絵本原画展」に託すこととなりました。
最後に、少しばかり残る活動資金に関してましては、子どもや女性の人権、そして平和を大事にする団体、施設に寄付させていただくことにいたします。
                 多謝