銀座教文館で開催中の「だるまちゃんといっしょにけんぽうを読もう!」イベント。
3月8日は、憲法学者・木村草太さんの講演会が開催されました。

会場の教文館ウェンライトホールはおよそ100名のお客様で超満員・・・女性ファンも多い~

この時期、木村さんが憲法を語る、となれば、
やはりテーマは「共謀罪」?

いいえ、ここは銀座教文館<ナルニア国!>

中つ国(指輪物語の架空の国)の住人として、講演の依頼を断ることが出来なかった、というちょっぴりオチャメな木村さん♪

テーマはなんと・・・「指輪物語と個人の尊重」!

クール、ち密、気鋭、誠実、天才肌・・・
そんな形容詞の印象を裏切ることなく、
時折、「私のムスメがですね・・・」と解説する時、
一瞬頬が緩む瞬間を見逃しませんでした~

ちょっとパパの顔ものぞかせつつ、
物語を分析、「指輪物語」オタクにはたまらない内容!

しっかり笑いもとりながら、寸分の狂いもなく予定時刻キッカリに話を終える木村さん。

見事に着地した結論は・・

「指輪物語」には憲法学がある!!

実は木村さん自身もこのスリリングなテーマへの挑戦をしっかり楽しんでいるようでした~

17176101_1233659260081967_650004310_o

17212050_972400009557369_1167001238382592054_o

17204131_1306133402799540_1129345211_n