第七条
天皇は、内閣の助言と承認により、<<国民のために>>
左の国事に関する行為を行ふ。
三  衆議院を解散すること。