憲法を護る人は、「みんな」ではじまったワークショップは、知って、みんなでわいわい楽しく話し合う時間になりました🍀

参加してくださったかたの感想は・・・

・「憲法を護るのは誰!?」という問いの答えから、全く憲法というものをわかっていない事がわかって、有意義な楽しいひとときでした💓

・なんでも憲法につながっていることは興味深かったです。

・憲法って難しいことだと思っていたけれど、何をするにも、生きているだけで憲法に守られているんだなというふうに思いました。絵本(憲法くん)の、理想と現実のところの例えが、印象に残りました。勤労の義務については、人の役割みたいな意味合いなら、義務でもいいような気がします。労働と言う意味なら、納税と同じように法によって決められた範囲で免除される人もいていいと思う。

・教育の中に「憲法の授業」をふかく教えようとしないことが大問題だとおもいます。「子どもの権利条約」のしるしるをやってほしい。

・今回をきっかけに学べそうです。

・憲法が守られていないと感じることが増えてきたな、という毎日だったので、改めて学ぶことができて良かったです。自分でも何か行動をしなければならないと思いました。

・12条・・国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない、の大切さ・・自分に何ができるだろう、声をあげる方法がわからない・・・でも、不断の生活でおしゃべりの中に入れるはできそう!!とうれしくなりました。

・憲法が勉強できて良かったです。これからも憲法を大切にしたい。

・憲法の有難さを知ることが出来、同時に、今これが破られていることの重大さに腹が立ちます。まずは、身近な人から話を広めていきたいです。

・みんなでわいわいする時間は、お固くなくてよいなぁ~と思います。お土産も愛がこもっていてステキ💕

・25条文化的最低生活の保障が特に心に響きました。やはり、みんなの生活(生きること、考えること)も尊重して、生きていけたら幸せだなと思いました。これは思想の自由(19条)かな。楽しかったです。

みなさん楽しんでいただけて、さっそくしるしる憲法してくださってます。

パパラギの店長さんは、「“交通安全守ろうよ!”と言う以上に大切且つ日常的に!」という標語と、次回9月はいつにする?って。

はい!いつにしましょうか😉