1月27日のしるしる憲法WS@日野市花の木カフェ

休日の午前中、ワークショップは優しいオルゴールの音色とともにはじまりました。そこはとても居心地の良い空間で、本当に和やかなワークショップとなりました。
映画の上映会など様々な市民活動でつながりを持った仲間たちの会が主催で参加者は11名。いろいろな勉強会に参加する市民活動の達人で、憲法も詳しい皆さん、しるしるWSをとても楽しみにしていてくださったようで、私たちも少し緊張…。
その緊張感が伝わったのか、はじまりこそは、遠慮してなかなか条文が出てこなかったものの、一たび緊張が解れると、出てくる出てくる…たくさんの条文。砧折りの裏面にこだわって条文を食い入るように見つめる方も…。
権利と義務のはなし、労働の意味。国と国民の関係って?等々尽きることのないおしゃべりが続き、皆さんの持ち寄りお昼も楽しみながら、あっという間の4時間でした。
それにしても…場を提供してくださった花の木カフェさん。とても居心地がよくて、コーヒーもハーブティーもとても美味しかったです…また来てみたいと思いました。こちらのカフェで、映画の上映などもされているようですよ…どうぞ、調べてみてくださいね。

よい仲間、楽しいおしゃべり、そこからの気づき。過去があって今がありそして未来へとつながっている、そのベースに日本国憲法があることを確認できる時間となりました。

★皆さんの感想から★
・けんぽう宝探しみたいで楽しかったー
・憲法について生き生き語り合えるワークショップ。いろいろ考えられ、いろいろ話せてとってもいい時間でした。ありがとう
・思わぬ話に展開したりして楽しく憲法について学ぶというか近づくことができたと思います♡♡
・憲法が私たちの生活につながっていることを皆に伝えたいと思いながら条文を表面的にしか理解していないことに気づかされました。皆で意見を出し合うことにより発想が広がりとても勉強になりました。
・ちゃんと読みたい、読もう!と思っていても、憲法はほんとに一人ではなかなか読めない!カラダに染み入るワークショップでした。
・「占い」で身近な出来事から憲法をみんなで読んで解釈して共有すること、憲法を身近に感じやすく素敵な方法だと思いました。
・2回目の「しるしる憲法」参加でした。身近に憲法を考えるきっかけを今日もたくさんもらえました。私の生活する中で、今日のワークを私なりにやってみたいと思いました。
・憲法を知ったつもりになっていましたが、実は全然理解していませんでした。「占い」とすることで、生活と本当に密着しているのだと感じました。今日を機会に、憲法に意識を向けていこうと思います。
・とても楽しく、一人で本を読むのでは入ってこない、対話での憲法の時間でした。身近に感じられました。