第54回上尾母親大会にて午後の分科会の時間をいただき、しるしる憲法の憲法占いワークショップを行いました。
2グループに分かれてのショートバージョン
でしたが、第三章国民の権利及び義務を堪能しました。
こんなお喋りが町中に溢れたら、暮らしは変わっていくのかもしれない、と妄想する日曜日の午後…。97条のバトンを受け取り、手渡していくために、これからも12条していきたいと心から思いました。

♪感想から♪
・憲法は我々にとってとても大事なものと解りました。皆が勉強し、共有してもらいたい、第一に家内の人。
・砧折り、いつもバッグに入れて電車の待ち時間、地下鉄乗車中etc、手持ちぶさたの時に読みたいと思います。
・憲法が何条まであるかも知らなかった私ですが、今回出席してとても分かりやすくて良かったです。
・とても楽しい憲法の時間、お話の仕方、進め方学びたいです。改めて憲法をふだんの生活の中で友人や知人、家族とおしゃべりしてゆきたいです。
・それぞれの個性で、憲法を身近にとらえ語り合うことができたと思います。
・25条以外の条文が聞けてとってもよくわかりました。
・改めて真剣に憲法が学び語り合えたこと、とてもよかったです!
・日本国憲法が生命に染み込んでくるような気持ちでした。
・憲法占いを行うことによって、自分たちの身近なことを憲法を使って考えたら、より憲法が親しみやすいものに感じ、もっと勉強してみたくなったし、いろいろな解釈が出来るから面白いなと感じました。
・憲法の本はなかなか読むことはありませんでしたが、日々の生活に憲法がありました。憲法を考えて行動したいと思いました。
・『自分たちの書いたメモが日本国憲法のどの条文にあたるのか』を伝え、意見を出し会うことによって、憲法と自分の生活のつながりに気づくことや色々な考え方があることを知ることができて有意義でした。
・憲法、すごく大切で大事なものだとは思っていたけれど、まだ全然知らないと思う。もっと知りたいと思う。9条は絶対守っていきたい!
・日常の行動がとても多くの憲法の条項と関連していることがわかりびっくりしました。憲法が多くの人の手によって作られたことがわかりました。
・何度も参加していますが、その度に新しい気付きや新しい妄想をもらって帰っています。一人では楽しくないけど、大勢でワイワイやると楽しくて、また来たくなります!
・しるしる憲法ワークショップは、憲法を読んでみて、暮らしの中に引き寄せて、いろいろ考えるおもしろく、おかしくそしてなるほど!と思えて、憲法を身近に思いました。
・「毎日やること」と言われて思い付かないほど平和な日々。でもその平和を守ってくれてる憲法をフランクに知ることが出来ました。第三章だけでもこんなに我々の生活や人権を守ってくれてるんですね。日本国憲法がさらに愛しく思えました。