しるしる憲法リピーター主催者さんによる通算7回目のワークショップ。伊奈町のgallery寧わず。初参加4名を含めて11名が集まりました。

さすがにリピーターのかたは憲法との距離が近いことを感じます。すごいな!どんどん条文が出てくるのです。繰り返すことで、自分のものになっているんだろうな…。丁寧に暮らすことと憲法を身近に感じることは同じなのかもしれないと気付いた時間。
しるしるワークショップ、何度も繰り返すと、自分の心と向き合うことができるようになるような…😌不思議なのですが。

隠れ家のような場所で、心が解放されたワークショップでした。

🌀みなさまの感想から
・憲法を知ること、遠いことと思わず身近に感じつつあります。有り難いこと。
・はじめて参加、日常の事を憲法で考えること、よかったです。
・はじめての参加の時より、話せるようになった!
・何度も参加していますが、その度に新しい発見があり、憲法ってすてきだなーと思うようになりました。困ったとき助けてくれる心強い味方だなーと思います。
・はじめて参加しましたが、皆さんが憲法について深く考えていることがわかりました。私もこれから考えていこうと思いました。
・日常生活の中での思いがどの条文にあたるかの進め方は良かった。いろいろ中身を読めました。
・「憲法くん」を回して読んだこと、更に深い意味がありました。24条が好き!
・わからない事だと思っていたけれど、楽しい時間でした。
・平和のうちに生存する権利を有することが保障されていることがはっきりして、自由に生きていけることが確認できました。