もう何回目になるでしょうか?
恒例の桶川でのワークショップ。
写真の予定にしていましたが、少人数、初めての方もということで急きょ、「日常生活の困り事」のお題で憲法占いとなりました。
水漏れや物忘れから憲法を探って、話は尽きることなく、しあわせの国と言われるブータンから近々行われる市議選のこと、暮らす町のこと、そして家族への思い…様々なおしゃべりに通じたとっても深い時間となりました。
圧巻は普段はもう遠い記憶となっている広島の原爆の話を、自分の幼少体験として思い出して話して下さった方がいたこと。憲法を通じて、様々な記憶が蘇ってきたのかもしれません。

前文に込められた思い、9条の決意、そして97条のバトン。今日のしるしる憲法は、まさに人生を振り返るそんな時間でしたよ…🌱