熊谷9条の会と熊谷市民活動支援センターの共催で、憲法占いワークショップを楽しみました。
10月開催を予定していましたが、台風のため一月延期となりました。
今回のワークショップ、しるしる憲法に参加してくださった方がぜひ、と繋げてくださり、素敵なチラシも作成してくださいました。
タンポポの綿毛を飛ばすみたいに、ワークショップが広がっていったらいいなあ、そんな思いからはじめたしるしる憲法ワークショップなので、このようなつながりは本当に嬉しかった。当日も始まる前から憲法ボードゲームをやったり、と皆さん準備万端で、
満を持してのワークショップとなりました。

参加してくださったのは16人、小学生男子から70代まで。男女比も男性のほうが多く、「憲法占い」という名の連想ゲーム。お喋り楽しめるかしら?と始まったのですが…女性しかお喋り楽しめないといった思い込みはいけないと反省です。
沢山のお題から沢山の条文が出てくるでてくる…
自民党の改憲草案を盛り込みながら、憲法を巡る議論を楽しみました。

私が、うーんなるほどと思ったのは22条。
職業選択、移動の自由といわれているこの条文は資本主義だと思った、とバブル世代の男性から。
確かに、資本に関わりを持つ条文でもあることが見えてきますね。
それから、参加してくれた小学生の柔軟性と飲み込みの早さに、学校教育で、憲法と人権を教えてほしい、と心から思いました。25条は今日確かに彼らのなかにインプットされました。
そして、感想に力強い文字で「けんぽうは大切」と書いてくれたこと、本当に嬉しかったです。

憲法が少し遠い存在だったのは、もしかしたら、戦後民主主義が受動的な作られ方をしたからかもしれません。
でも遅すぎることはない。
知らなかったなら、これから知ればいい。
そして、議論を重ねて私たちのものにしていけばいい。
私たちの方を見ていない為政者に変えられてしまう前に。

♪参加者の感想から♪
・大切な憲法を改めて学ぶ会、97条、産み出された日本国憲法。過去幾多の試練に堪へ、を胸に秘めて大切にしていきたい。
・楽しく勉強できました。またやりたいです。
・愉快な雰囲気の中での憲法の話…とても有意義でした。
・みんなでワイワイこれは憲法何条になると答えていくのが楽しかったです。家族でゲームのようにしていこうと思いました。
・今までこんなにじっくりと憲法を調べたことはありませんでしたが、覚えてしまおうと思えばできるくらいのものだと知りました。いろいろな人にこの話を、してみようと思います。
・自分たちで考え、発言するフレッシュな学び方、とても良かった。
・憲法 普段から身近なんだけど、今日ほど身近に感じたことはない。
・参加される人が変わると違う意見があって。
人は個人であることを尊重されるからこそ、面白く豊かであるのだと実感しました。
・楽しいカフェ形式で面白い、よかったです。