【たいらなけんぽうお話会@ナルニア国は無事に終了いたしました】

11月22日、銀座教文館ナルニア国において、「たいわけんぽうBOOK+」出版イベントを開催いたしました。

石川県金沢市よりお越しいただいた水野スウさん、お嬢さんの中西万依さんとのコラボトーク@ナルニア国は2016年9月以来。再びの感動が蘇りました!

「いつも裏方なのでとっても緊張してます・・」という万依さんでしたが、ご自身のちょっとしんどい体験から<憲法13条>と出会ったきっかけを、澄んだ声と誠実なお人柄あふれる語り口で、がっちりと来場者の心を掴みながらスタート♬

働くことができなくても、生産性がなくても、たとえどんな状況にあれ、
~あなたは他の誰とも取り替えがきかない存在~
という13条の力強いメッセージに、多くの方が深く頷き、励まされました。

そして、別格の透明感&年齢不詳!輝くオーラをまとうスウさんからは、続いて~不断の努力~<憲法12条>
新刊に取り上げた戦争放棄<憲法9条>を・・

改憲案・緊急事態条項等に及ぶとりわけ難解な課題に向き合い、親子で何度も苦しみ、もがき続け、出版にたどり着くまでに、まさに戦争の反対語⇒<対話>を親子で実践しました、という本作りの裏話もありました。

お二人の絶妙な距離感が作り出す心地よい空気は、
「憲法」がテーマだということを忘れるくらい、誰もが気構えることなく、穏やかで優しい気持ちになれるのです。

難しい単語や強い否定のことばを使わないからこそ感じられる温かみと深~い安心感に包まれた美しい結晶のような貴い時間となりました。

元陸上自衛隊レンジャー部隊でベテランフォーピースの井筒さんも来場!
当日、誕生日を迎えられた井筒さんにスウさんからプレゼントタイムのサプライズも♬

お越しいただいた皆様をはじめ、毎度お世話になります教文館ナルニア国さん、本当にありがとうございました。

<祝☆速報!>
けんぽうBookが、2018年度の第24回「平和・協同ジャーナリスト基金賞」を受賞されました!